現場の声 ハーティさん 2

お客様係り(一般家庭) 〈業務委託〉 / ハーティさん

感謝!まずは、ダスキン伊里支店との出会いに感謝しています。ハーティの仕事を始めて、お客様と接することになって、地名も道も顔みしりも増え、地域とのつながりを作って下さったと思っています。そして、色々相談に乗って下さる社員の方々、仕事の悩みを共有できる同じハーティの方々、励まして下さる会長と専務。たくさんのとても前向きで愉快な仲間達と知り合えた事に感謝しています。そして、忘れてはいけないダスキンのお客様の方々、いそがしい時にも話を聞いて下さり、モップを利用して下さるお客様に感謝しています。おまけに、たまに、タネまき新聞を一緒に折るのを手伝ってくれる主人と子供にも感謝しています。皆様いつもありがとうございます。

私の地区では、年配の方が減ってきています。現在、行っているお客様で一人暮らしの92歳の方がおられます。近所に話し相手があまりいなくて、外へも足が悪くてあまり出ていません。私がレンタルに来るのをいつも楽しみと言って下さり、毎回、30分以上はお話しをしています。モップもよく使っていてくれています。それ以上に、会って話をするのがうれしいと喜んでくれます。話を終えて帰り際には、「ありがとう」と言ってくれます。私も話をするのが好きですし、お客様にもこんなに喜んでくれて良いなといつも思っています。

ダスキンを始める時、私はとても不安な事がありました。それは、犬が大の苦手だったのです。嫌いという訳ではないのですが、そばに来ると怖くて触るなんてとてもとてもという感じでした。
心配した通り、お家の中で犬を飼っているお客様が4軒ほどありました。これをクリアしなくてはレンタル出来ないっ!私は腹を括りました。犬の目を見つめ「こんにちは!ちょっと用事があるからお邪魔するね!いい子だから吠えないでね!」と一生懸命、犬に話しかけました。レンタルを始めて3ヶ月程たった頃、一軒のお宅の犬が、私がモップを取り替えている横に来て座りました。私はドキドキしながら「おりこうさんねェ、いい子ねェ!」と言いつつ撫でてやりました。犬は満足したのか奧に入って行きました。それからというものレンタルに行く度、私の横に来て、いく度か撫でてやると満足したように奥に行き、撫で方が足りないと私の左脇にピッタリつき、私の左手を頭でポンとはね上げ、なでなでを催促するのです。4週間に一度来るだけの私を覚えてくれている。「かわいいなぁ!」と心底思いました。それからは犬に対する苦手意識はなくなりました。それは白い柴犬でシロと言いました。シロはもういませんが、今でも時々思い出し心温まる思いです。「シロ、ありがとう!」

家族と共に。
わたしがダスキンを始めた頃、甥は5才と1才だった。まず上の子がレンタルやミーティングについて来るようになった。活発で物怖じしない子だったので、お客様ともすぐに親しくなり、よくお菓子(暑い時はジュース、アイス)をもらっていた。小さい子でも行く家や使っているダスキンをすぐに覚え手伝ってくれた。本当に頼もしい助っ人だった。上の子が学校に行くと今度は下の子が助っ人に。その子も学校に行き、わたしひとりでのレンタルが・・・夏は暑く冬は寒く暗いため、その度にもうやめようと思いながら数年が過ぎた頃、出掛けるのが大好きな母が、「わたしが一緒に行ってあげる」と言ってくれた。喜んで、その申し出を受け、また2人でのレンタルが・・・。
買い物が大好きな母のために帰りは必ずスーパーで買い物をした。その母も今年86才に。昨年、骨折し今はリハビリ中。そして2人の甥も結婚し、近くにいる兄は週1回必ず”おばあちゃん孝行”に来てくれる。遠くにいる弟は週3~4回携帯で元気な声を母に聞かせてくれている。母も孫たちの“おばあちゃん孝行”を喜んでいる。こんなに長く続けられたのも2人の甥と母のおかげ・・・本当に感謝している。

ダスキンを始めたのは長男が小学校一年になった時からです。レンタルは子供と行った時期もあり、その息子も40才近くになります。出会ったお客様の中で親しくさせてもらった方も天国へ行かれ、さびしい思いをしたこともあります。しかし、たくさんのお客様とふれ合えたことに感謝しています。教えたり教えられたり、今の世の中、近所でおつき合いのない人もありますが、広くおつき合いさせてもらって、お店で会ってお話できたり、ダスキンをやめられた人でもスポンジの注文をいただいたり、何らかのつながりができて、ダスキンを続けてよかったと思います。これからも体の元気なうちは続けたいと思っています。これからも御指導よろしくお願いします。

私がハーティさんの仕事を始めて17年が過ぎました。ですから、一番長い方で17年のおつき合いになります。客様の高齢化も進み、一人暮らしになられた方も増えました。交換に伺うのは、いつも夕方の私を朝からモップを用意して待っていて下さる方、4週間分の出来事を話して「あなたとおしゃべりするのが楽しみで元気がもらえる」と毎回言って下さいます。だから、できるだけ時間に余裕をもって伺います。「こんにちはダスキンです」と玄関での第一声を、「あんたの声はいい声じゃ」とほめて下さるお父さんもいらっしゃいます。なので、どのお宅にお邪魔する時もいい声でごあいさつを心がけています。レンタルの際、お客様が風邪をひいていたり、腰が痛かったり、入院されていたりということがあれば、必ず次のレンタルで具合をお尋ねすることも忘れないようにしています。私自身つらいことがあっても、いつも変わらず明るく元気にお伺いすることで、私も元気になっている様に感じます。実は、お客様から元気をいただいているのかもしれません。これからも気持ちよくおつき合いできるように心がけたいと思います。

お問い合わせ

応募される方、採用に関するお問い合わせは、下記までお電話をお願いいたします。
尚、面接時には、履歴書のご用意をお願いいたします。

採用担当:荒井

0120-530-477